低線量肺がんCT検査
遺伝子p53抗体検査
がん検診
低線量肺がんCT検査
・肺がんについて
日本人の死亡原因の第一位はがんであり、その中では肺がんでの死亡率が第一位となっています。
肺がんを発見するための検診としては、胸部X線検査、または喀痰細胞診が広く行われていますが、小さながんを早期で発見するのは困難であると言われています。
・CT検査について
胸部X線検査では、重なり合う臓器の影響もあり、小さな肺がんを見つけることが困難な場合があります。
しかし、CT検査では断面画像で判断を行い、また高解像度での判断を行うため、より早期にがんを発見することが可能です。
CT検査による肺がん発見率は、胸部X線検査に比べて10倍程度高く、早期発見が行えることで早期治療も可能となります。
最近の研究では、胸部CT撮影による検査は、通常の胸部X線撮影に比べ肺がん死亡率を20%軽減するとの報告もあり、肺がん発見にとって有用な検査であると言えます。
・低線量肺がんCT検査について
最近のCT装置の著しい進歩により、非常に少ない放射線被ばく線量でCT検査を受けられるようになりました。
当クリニックでも、最新のCT装置導入に伴い、肺がん検診用として放射線量を低く抑え、被ばくを少なくしたCT検査を始めることになりました。
通常行われるCT検査の約5分の1程度の被ばく量で検査を行なうことができますので、体への負担が少ない検査を受けていただくことができます。
・低線量肺がんCT検査をお勧めする方
・50歳以上の方
・過去の喫煙歴を含む喫煙者の方
・同居家族に喫煙者がいる方
・せき、たん、血たんなどの症状がある方
・低線量肺がんCT検査の費用
CT検査料金:7,000円(税別)
・低線量肺がんCT検査受診のお申し込みについて
ご予約不要です。当日受付にて対応致します。
もちろん、事前にご予約いただいても結構です。
フリーダイヤル:0120-700-251までご連絡ください。
・検査時間について
10分程度の予定です。
※クリニックの混み具合により、多少お待ちいただく場合がございます。
・検査の流れ
1.問診:検査にあたっての問診票をご記入いただきます。
2.更衣(必要な場合のみ):通常は上着を脱いでいただく程度で問題ありません。
3.CT撮影。
4.検査終了:後日検査結果について郵送致します。
・その他の注意事項
1.検査について
 ・検診のため健康保険は適用されません
 ・オプション検査のため、費用は自己負担となります
 ・検査結果は後日郵送致します

2.CT検査を受けられる際の注意事項
 ・肺がん治療中の方は受けられません
 ・肺がん手術後の方は受けられません
 ・妊娠中または妊娠の可能性がある方
 (原則として、妊娠の可能性のある方は検査をすることができません)

3.検査前の食事について
 ・食事についての制限はありません

TOPPAGE